「行動力」と「判断力」を考える。Vol.2

こんにちわ!まるかつです!
さて前回に引き続き今回は…「判断力」について少しアウトプットできたらと思います!
「行動力」については” vol.1 ”の記事でご紹介させて頂きました!気になる方はそちらをご確認下さい!

ではまず基本的なことのおさらいです。

判断力(はんだんりょく)とは、大辞泉によると、「1 物事を正しく認識し、評価する能力。それは、可能性、能力の問題でもあるといわれる。」[1]

イマヌエル・カントの『判断力批判』がこの分野の古典としてよく知られている。カントの判断力は、Urteilskraftと標記し、これは純粋理性や実践理性に対置して用いられ、主に趣味的な判断をなすことのできる能力と理解されていた。つまり、判断力とはカントでは、正しい認識の能力ではない。真偽を判断する純粋理性と、何をなすべきか、コトの善悪を実践理性との間に橋を架けるような能力として考えられていたのである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。

『 物事を正しく認識 』…すごいですよね。
判断力のある人は『どんな状況においても物事を冷静に見つめ、正しい対応や判断ができる人』ってことです。いざという時にさくっと判断ができる人に昔からよく憧れていました!

そもそも判断力がある人の特徴をあげてみると。

  • 常に『明確な目的』を持っている。
  • 『シンプル』に物事を解釈できている。
  • 目先にとらわれず『長期的目線』で考えている。
  • 状況によっては『リスクをも取れる』決断力がある。
  • 何でも『自分ごと』に捉えることができる。
  • 思い立ったら『すぐに行動』ができる。

といったことが挙げられます。

特に判断力がある人は『常に明確的な目的』を持っており、「最終的にはどうなりたいか」など、常に物事に対しての着地点を見据えているので、周囲からの圧力的なことや、自身の感情に流されることなく正しい判断ができます。

さらに優柔不断で迷い続けては、せっかくのチャンスを逃してしまいます…。
判断のタイミングを逃さず、状況に応じてすぐに決断し行動できることが判断力にすぐれた人の特徴です。『リスクを恐れ』いつまでも迷い続けているより、『すぐに行動した上で問題解決を行って行く方が圧倒的に効率的』だと考えています。

では逆に『判断力がない人』とは…。
いつまでたっても決めれず、優柔不断な性格が判断力がない人と言えます。
どういったことがあるのか少し例を挙げてみます。

  • 悩む時間が長く『 優柔不断 』な性格の人。
  • 『 固定概念や偏見 』が強い人。
  • 『 周りの目や意見 』を気にしすぎ、その時々で考えがぶれてしまう人。
  • 自分判断で失敗し責められるのが嫌で『人のせいにばかり』してしまう人。
  • 目の前の『損得感情』(今の気分や感情)だけで物事をみている人。
  • 『 過去の判断を後悔 』して引きずり、自分に自信が持てなくなっている人。

といった特徴がある人を判断力がないと言えます。
判断力がない人の中には『責任を負うのが苦手』な人も多く、過去の失敗からくるトラウマや失敗するのが怖い、損をしたくないという考えが根強くある人が多いです。

また『 固定概念や偏見 』が強いため物事自体を『 多角的 』に捉えることが苦手になっているため、先入観や強い主観で物事の真相を見通すことが出来ず、正しい判断から遠ざかってしまうことが多いといえます。

ではどういった事を行い、判断力を養えばいいのか?
じつは判断力とは生まれつきの性格とかではなく、意識的に訓練することで身につけられるものなんです。

まずは何事にも『 明確な目的・目標 』が大切です。
『 何のためにするのか?、結果どうなっていたいのか? 』ということを設定することで、モチベーションの維持に繋がりますし、何より目的・目標からブレることがありません。

明確な目的・目標が設定出来たら達成に向けての『 優先順位 』も大切です。
複数の物事の中から『 今やるべきことを判断し、選択する 』ことが判断力を鍛えるトレーニングにもなります。

更に大切なことは『 たくさんの経験をすること 』と同時に『 失敗を恐れず、沢山の失敗をすること 』。迷った時は『 挑戦 』する事をえらぶこと!判断力を磨くには多くの経験と失敗を繰り返す必要があります。

最後に『 本や人との会話 』などで『 視野や知識 』の幅を増やし、色々な人の価値観にふれることで柔軟に物事を判断できるようになります。

いかがでしたか?
ちょっとざっくりした説明のところもありましたが、判断力というのはこれから鍛えることができます!そして身近なところでも日々の選択(判断)で成り立っています。
例えば…「今日のご飯は?」「週末の予定は?」「仕事で今日やることは…?」などなど。

日々の判断を意識して優れた判断ができれば、より良い人生の選択に繋がります!
まずは身近なところからの積み重ねを実践してみるのも良いと思います。

といった所で、前半・後半に分けてアウトプットしてきました!
なかなかのボリュームでしたね…。

わたし自身会社をやめて独立した今、日々の判断と行動が本当に大切だと感じております。
これからも失敗を恐れず、常に新しくオモシロイ事を追求して行動していきます!

それではこの辺で!でわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA