「 ハローワーク 」で感じること。

こんにちわ!
Maru Katu Netのまるかつです

本日は生憎の1日雨模様…しかも祝日で子供も幼稚園おやすみ!
なのでさくっとブログ記事を更新して本日はPC業務を終了!
たまには子供と全力で向き合います!

その前に昨日感じたことを振り返りです!
結論から言うと…『40歳すぎて自身の経験と知識が薄い』ということです。
ハローワークでは様々なコト(もの)が感じられました…。
その時感じたことと、流れや手順をざっくり日記風に今回は記載しました!
しょうもない回(クオリティが低い)ですが…お暇な時にどうぞ!

人生で初めて「ハローワーク」という所にいきました!!

ハローワークとは、正式には公共職業安定所と呼ばれ、主に職業紹介事業を行っています。国によって運営される点で民間の職業紹介事業者とは区別されます。

人材を探している企業に対して、仕事を探している求職者を紹介することが主な業務であり、就職困難者を支援するセーフティネットとしての役割を担っています。民間が運営する一般的な転職エージェントと同じく、求職者の利用は無料であり、加えて人材を求める企業側の利用も無料という特徴があります。

なお、ハローワークは企業から求人の申込みがあるのを待つだけではなく、自ら求人の新規開拓も行っています。

https://mynavi-job20s.jp/faq/hellowwork.html (株式会社マイナビワークス様より引用)

目的は求職ではなく…雇用保険受給(失業保険のこと)手続きのためです。

初めてのことで、初めての場所なのでどうして良いかもわからずとりあえず受付へ。
凄く良い対応でわかりやすく教えて頂いたので、発券場所に行き、ボタンを押し受付レシートを取り順番待ち。

…えっ??全然順番が回ってこないけど…??
気づいたら30分が経ち…1時間経過…そして1時間30分!やっと順番が回ってきました!

前職の会社から届いた書類を渡して説明を受ける。
あっ!いるものは(身分証明書・写真2枚・マイナンバー・通帳)といった感じ!HPや手続き書類に必要なものは書いてます。

どうやら受給されるのは7月以降…
うーむ…思った通り。その間に求職活動などを行う必要があると…、、、。

1つ目の窓口が到着から2時間後に終わり…。
次の窓口へ…終わりじゃないの??

どうやら次の窓口で求職活動の登録や相談をする流れみたいですね…はい待機します…。
そこから約20分後に呼ばれ…プロフィールシート的なやつを渡しながら会話する。

その時に気づきました…。
わたしは前職の経歴が流すぎた為、世間的な常識があまりわかっていないかもと…。
希望の給料、職種などなど…今更ですが…難しい!

とにかく窓口の方に素直にお伝えして、今回は終了ー。
ざっと2時間30分!凄い!!長い!!

ですがハローワークの中は色々な方が居られ、色々な感情が錯乱してました…。
なんか感慨深いモノが沢山あり、自身ももっと真面目に向き合わないとなって気持ちになりました。

・泣きながら相談している方
・猛烈に怒りながらクレームを言っているおっさん
・常に歯ぎしり(気になって仕方ない!)で隣で座っていた方
・高齢者でいきなり職が無くなった方
・コロナの影響で仕事が出来なくなった方
・小さいお子さんを連れて相談する奥さん…ナドなど。

会社に属すにせよ、個人でやるにせよ。
働く事に関してもっと真剣に考えてもっと勉強しないと!

本当に今までの環境が当たり前になりすぎて、幸せとも思っていなかったってことですね。
失ってから初めて気づくことが多すぎて、結局本当の感謝の気持ちは伝えれず前職は卒業してしまいました。
まもなく1ヶ月経ちますが、1ヶ月前とは考え方が既に大幅に違います…。
やはり行動しないと何もわからないし気づきませんね。

先日昔のお仕事仲間から連絡が入り、一緒に仕事しませんか?とお誘いがありました。
明日お話しを聞きに行きますが、どうやら楽しそうなプロジェクトを沢山もっているみたいです。

ご縁も大切にしたいので、自身のスキルUPに繋がるのであればプロジェクトに参加しようと思います。
また進展があればご報告します!

それでは本日はこの辺で!また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA