心の栄養『ストローク』とは?

こんにちわ!
Maru Katu Netのまるかつです。

このサイトを立ち上げて暫くしてから、見る専用だったTwitterを発信する側に切り替えました!
同じような環境の方などをどんどんフォローさせて頂き、ありがたいことにフォロワーさんも日々どんどん増えてきております!

そんな中で気づくのは…Twitterの一言って結構モチベーションに繋がるってことです!
何気ない会話、朝の挨拶、そして誰かからのリプ…。

直接の会話が一番良いのはわかりますが、このご時世だからこそ思えること。
人との関わりって凄く大事!
朝から素敵な挨拶文が届くと、思わずニヤニヤして返信してしまいます!

何なんですかね…SNSって…なんかすごいですね…(雑)

はい!ということで本日もノープランブログなのですが、ここ最近のTwitterでのやり取りで思ったこと。

文章だけの表現は受け取り方で大きく変わってしまう、思わぬツイートで誰かを救える!?ってことです。

前職でありがたいことに様々な研修を受けて来ました!(今思えば本当にありがたい…。)
その中で『ストローク』を今日は少しご紹介できたらと思います。

ストロークとは。

やる気や元気を与える関わりと思われがちですが、それはほんの一部でしかありません。
ストロークとは、人と人が関わる上ですべてのコミュニケーションのことを指すものであり、『刺激と反応』をセットとしています。
例えば…元気づければ元気になり、叱りつければ落ち込む…ナドなど。そういった『刺激と反応』その全てがストロークといえます。

かの有名なマザーテレサはこのような言葉を残しています。

”「愛の反対は憎しみではなく、無関心である」
「この世の最大の不幸は、戦争や貧困ではなく自分は誰からも必要とされていないと感じることである」”

深いですね…。つまり私たちは、人との関わりがあってこそ生きていけるものであり、他者への関わりを生む『ストローク』は私たちが生きていく上で本当に大切なものなんです。

さらにこの『ストローク』をどのようにして『心の栄養』に変換するのか?これが大切です。

私たちが生きていく上で2種類の栄養を摂取して生きています。
一つが、直接食べ物や飲み物などから得る『物理的栄養』です。これはすべての栄養素を指し、栄養を摂取することで私たちの体の資本となり生活の土台となっていきます。

もう一つが『やる気や元気』などに繋がる心の栄養『ストローク』なんです!
これには挨拶や握手などのふれあいであったり、称賛の拍手、アイコンタクトや励ましの言葉がけ…などなど、人同士の関わり全てをいいます。

物理的栄養が体内に貯蔵され、それぞれに効果的な働きをします。ストロークは『心の中』に貯蔵され『心の栄養』に変わっていくんです。

体の栄養が不足していると「栄養失調」になり、さまざまな体調不良が出てきますよね?
それと同じで心の栄養が不足していると「心の栄養失調」になり心の病を引き起こす原因になるんです…
(わたしが経験しました。)

人は心の栄養が満タンだと「 イキイキ・元気に満ち溢れ 」、反対に心の栄養が枯れてくると「 元気、やる気 」を失っていきます。
なので、この『ストローク』の意味を理解し、発信していくことにより周囲に対して『やる気・元気』を高めることができます。

意識的に『ストローク』を飛ばすことで、心の栄養が満たされ自身も含め周囲の環境が良くなっていきます。

といった所で、今回はこの辺で終わります。
じつはこの『ストローク』にも種類が沢山あり、しかも意図して発信することで周囲に対して『 やる気や元気 』を向上させることができます。
そして、周囲の環境が良くなれば自ずと自身の環境がプラスに変わっていきます。
反対に正しく使えなければ…すべては悪循環につながっていきます…。

またここらへんの記事もお声があれば書いていこうと思います。
じつはこういった人材育成系のこともできるんですw!まぁ…長年店舗管理してましたのでね…ふぅ…。

それではこの辺で!また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA