自分だけの『ドメイン』を取得しよう!

こんにちわ。
Maru Katu Netのまるかつです!

このサイトの『 maru-katu.net 』の部分ですが自分で取得したんです!!
本当はトップレベルドメインを違うのにしたかったのですが…既に取られてました…。

そうです!ドメインは”早い者勝ち”なんです!

お名前.com

今回はドメインのお話しを少しだけさせて頂きます。
また気になる方は上記サイトのチェックをお忘れなく!

ドメインとは??

ドメインとは、Webサイトを表示するために入力するURLの一部です。
自分だけの独自ドメインを取得すると、アクセスがしやすくなりますし、Webサイトの信頼性も格段に上がります。
Webサイトに合った、わかりやすく覚えやすいものにすると良いでしょう。

余談ですが…わたしのサイトの『maru-katu.net』の由来は、祖父が立ち上げた会社の『丸勝』から使わせて頂きました。
全て丸く収め、勝負に勝つ!という意味が込められてます。その祖父や親父の想いを引継ぎこのサイト名にしました!

わかりやすくって言えば…分かりやすいですかね…。。。
さて本題に戻ります!

独自ドメインのメリットと種類について

独自ドメインはレンタルサーバーのオプションや、下記のサイトなどから取得出来ます。
無料ではなく、費用がかかってしまいますが、何らかの理由でサーバーを引っ越す際にも同じURLを使い続けることが可能など、得られるメリットが大きくあります。独自ドメインを決めるにあたって、2つ決めることがあります。



  • 『トップレベルドメイン』を決める。
    これは「 .netや.comや.jpや.org 」など「 . 」以降のドメインの部分のことになります。
    一般的に小さな会社やお店、個人のWebサイトであれば、「 .jpや.com 」を取得するのがおすすめです。
  • 『 セカンドレベルドメイン 』を決める。
    これについては空いていれば誰での好きな名前を取得することが可能です。
.jp 日本国内に存在していれば、誰でも登録ができる。
.com商業組織用
.netネットーワーク用
.org非営利組織用
.info情報サービス用
.bizビジネス用
.co.jp企業用
.ne.jpネットーワークサービス用
.ac.jp教育機関用(大学)
.go.jp政府機関・特殊法人用
『 主なトップレベルドメインの一覧 』

上記の『 .jp/.com/.net/.org/.info/.biz 』は上記のような目当てて使用されていましたが、誰でも入手することができます。
今では特にその意味に関わらず使われているので、そこまで重要ではありません。
強いて言うなた『 .com / .net / .jp 』が一般的なドメインなので、ユーザーからは不信感を持たれないでしょう。

ドメインを決めるポイント!

  • 覚えやすさ!
    Webサイトや店名、会社名に合わせたドメインを取得するのが、覚えてもらいやすいのでおすすめです。
    アルファベットの大文字・小文字は区別されず、小文字で入力するのが一般的です。また数字も利用可のです。
    スペースは入れられませんが、ハイフン『 – 』は可能です!(例:maru-katu.net など)
  • 入力しやすさ!
    あまりに長すぎるドメインは入力しにくく、敬遠されてしまいます。
    最近では、スマートフォンからWebサイトを閲覧するケースが多いので、できるだけ短いドメイン名を取得しましょう。
    短いとチラシや広告などのバナーにも入れやすいというメリットもあります。

利用したいドメインが先に取られていることもある…。

ドメインは早い者勝ちなので、利用したいドメインがほかの人に先に取得されている場合が多々あります。
その場合は『 – 』(ハイフン)を挿入するなど、取得されていない文字列を探しましょう。
わたし自身も使えなかったので『 – 』(ハイフン)を挿入する結果になってしまいました…早いもの勝ちですからね。



■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

というわけで今回はドメインのお話しを紹介させて頂きました!
まだ取得されていない方は一度そのドメインが使用可能なのかだけでも調べてみてもいいかもしれませんね!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA