”はちみつ” がある 生活。

こんにちわ!
Maru Katu Netの”まるかつ”です!

この1ヶ月ぐらい毎日なにげにヨーグルトにはちみつを混ぜて食べてました!
韓国産の高級はちみつ!知り合いから頂いたものですが、実際には使いみちがなく困ってました…。すみません。



2,000人の主婦のアンケートの声から誕生したこだわりの蜂蜜「花の露」

色々と模索中…嫁からヨーグルトに混ぜてみたら?と言われ。
実際に試してみると意外にいけるっ!と思い早くも1ヶ月が経ちました。

もらったはちみつの容器も半分ぐらいになった時、ふと疑問が…

そもそもはちみつってどうなの?健康にいいの?

こんな事をふと思い出し調べてみたら「はちみつって奥が深い!」と思い、思わず記事を書き始めましたw
最近何かとブログと結びつけて楽しんでいる40歳無職です!(こんなんで大丈夫か…?)

はちみつとは!

はちみつとは、名前の通り「蜂の蜜」です!

はちみつは実は”エジプト”生まれと言われてます。
古代エジプト時代の浮き彫りには養蜂が描かれており、はちみつを食べていたとされています。
かなり古くから蜂蜜は根付いていたんですね!

そして中世ごろにはヨーロッパやアメリカにも広まった言われ、日本に入ってきたのが627年まで遡ります。

はちみつを作れるのは”ミツバチ”だけです。
ススメバチ、アシナガバチなどの蜂の種類もさまざまですが、ミツバチ以外の蜂ははちみつを作ることができません。

ミツバチは花にある蜜を吸い取って、体内に溜め込み、巣に持ち帰っています。
花の種類によって蜂蜜の味も変わるそうです!

はちみつは栄養素が豊富!

ミネラルナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄など
ビタミンビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなど
アミノ酸バリン、アルギニン、ロイシン、イソロイシンなど
ポリフェノールカフェ酸、ρ-クマル酸、フェルラ酸、クリシンなど
有機酸グルコン酸

ぱっと思いつくのは糖分でしたが、意外にもさまざまな栄養素が含まれています。

  • ミネラル ➜ 体の組織を作る役割。
  • ビタミン ➜ 疲労の緩和・皮膚の健康維持・風邪の予防などなど
  • アミノ酸 ➜ ダイエットやスキンケアに効果がある
  • ポリフェノール ➜ 生活習慣病や老化を予防する
  • グルコン酸 ➜ 腸を整える!

これを見るだけでもさまざまな効果がありますね!はちみつってすごい!
さらに!w

マヌカクリーミーはちみつ

砂糖よりも健康的

はちみつは砂糖の約1.3倍の甘味度です。はちみつのほうが甘味が強いので砂糖よりも使う量が少なくて済みます。具体的には「砂糖が大さじ3( 27g / 105Kcal )に対し、はちみつが大さじ1(21g / 65Kcal )」で40%もはちみつが低カロリーになっているため、体の負担も少なく健康に良いとなってます。

血圧を下げ高血圧の予防に繋がる

はちみつはミネラル類も豊富に含まれており、その中でも特にカリウムが多く含有されております。
高血圧の予防に効果的なカリウムは「自然の降圧薬」などとも称され、余分な塩分を排出して、血圧を下げる効果があることがわかっています。

疲労回復につながる

はちみつは単糖からできているため体に吸収されるのが早く、すぐにエネルギーに変わるので疲労回復に多い役立ちます。風邪を引いている時や疲れている時には、はちみつを食べると効果的です。

注意点!!

  • 1歳未満の赤ちゃんは食べてはいけない!
  • 加熱に弱い。
  • 金属に触れると変質する。
  • 天然毒素ピロリジジンアルカロイドが含まれている。

はちみつには注意点もあります。
摂取量が過度に多いとリスクになってしますので要注意です。

目安は「1日あたり、小さめのスプーン3杯」程度。

WHOが推奨している糖類の摂取量は” 25g ”。
はちみつ30gに含まれる糖類は” 24g ”

といっても他の食事にも糖類は含まれているので過度な摂取は要注意です。
あくまで摂取の基準にしましょう。

そして何より!
1歳未満の赤ちゃんが食べてしまうと、乳児ボツリヌス症になる危険性があります。
はつみつに含まれるボツリヌス菌は大人の腸には害はありませんが、赤ちゃんの場合は腸内環境が整っていないため、このボツリヌス菌の毒素が体内に悪影響をおよぼします。

これは危険なので、絶対1歳未満の赤ちゃんにはあげないようにしましょう。

まとめ

なにげにとってたはちみつ…ここまで凄いとは思いませんでした。
後は摂取量にも気をつけて、毎日続けることが大切ですね!

はちみつ…あなどれない!!

また日常のふと気になる事があれば調べてOutput記事を書こうと思います!
それではまた!

2,000人の主婦のアンケートの声から誕生したこだわりの蜂蜜「花の露」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA